コレステロールについて | 滋賀県米原市の医心堂鍼灸整骨院

受付時間
アクセスマップ
総院長の健康ブログ
当院の総院長である土田治之が、開業以来30年以上に渡り培ってきた技術・経験・知識を基に、健康に関することを日々綴っていく「総院長の健康ブログ」です。

コレステロールについて

2019/08/09 | カテゴリー:お悩み相談, ブログ, 総院長の健康ブログ

🔴コレステロールって何なの?
コレステロールは人の体内に100~150gあり、その1/4は脳にあります。
又男性ホルモン、女性ホルモン、副腎皮質ホルモン、胆汁の原料になり大切な物質です。
つまりコレステロール値があまり減っても、元気がなくなりよくありません。

コレステロール値が高いと動脈硬化が生じて心臓病、脳梗塞になりやすいと云われています。

しかし最近これらの疾病は悪玉コレステロール値よりも中性脂肪値の高さと善玉コレステロールの異常値が問題にされています。

悪玉コレステロールとは、低比重型(LDL)コレステロールと云い体内へ運ぶために肝臓で作られるものです。

善玉コレステロールは、高比重型(HDL)コレステロールと云い、使い回し不用になったコレステロールを回収して再び肝臓に戻ってくるのが善玉コレステロールです。

悪玉値が高くなり過ぎたり、善玉値が低くなり過ぎるのは、注意信号です。

🔴更年期とコレステロール
更年期はコレステロール値が上がりやすくなります。
閉経で女性ホルモンの分泌が減り、生理で剥がれる子宮内膜の修復が不要になって、それまで使っていたコレステロールが余ってくる為です。
この時期を過ぎると落ち着いてきます。

🔴がんとコレステロール
コレステロール値の低い人にがんが多くみられます。又亡くなる数年前からコレステロール値が下がり始めます。
代謝機能の衰えによりコレステロール合成能力が低下するからか、がん細胞の増殖にコレステロールが動員される為か分かりませんが、体の異常はコレステロール値にも反映します。

🔴金不換王とコレステロール
コレステロール値の異常は生活習慣を改めましょうと云う注意です。
コレステロール値を正常に保つ為の基本は、運動をする、食べ過ぎない、飲み過ぎない、太り過ぎない、です。
でもどうしてもこれらが出来ない方には、一等級三七人参(金不換王)が抜群に効きます。
高血圧、高血糖、高中性脂肪、高コレステロール値等を改善してくれます。

お悩み相談一覧へ戻る

line@
院情報

総院長の健康ブログ

一覧を見る

一覧を見る

交通事故治療

メニュー・料金

住所
〒521-0236 滋賀県米原市間田173
JR東海道本線
「近江長岡駅」~車10分
受付時間
午前/ 9:00~12:00
午後/15:00~19:30
休診/木曜日・日曜日
健康保険・労災・自賠責保険取扱

電話番号

患者様の声

ご意見・ご感想・ご質問

スタッフ募集中

えがお鍼灸整骨院

Copyright © 医心堂鍼灸整骨院 All rights reserved.